okatai3のフォトブログ (テーマ別)

<   2010年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

桜・2010

<click & jump>==================================================================
項目を <クリック> すると <ジャンプ> できます。   黄龍・九寨溝・松藩  富士山    <okatai3のフォトブログ>      
==================================================================<click & jump>

861-桜・我が家1 (10/03/10)
c0179844_1159893.jpg
今年(2010年)の桜は我が家のさくらんぼの開花からスタートです。

862-桜・我が家2 (10/03/11)
c0179844_12424312.jpg
翌日は晴れです。花は西日に照らされていました。

863-桜・大阪城1 (10/03/28)
c0179844_12445297.jpg
03/28 大阪歴史博物館 で 聖地チベット展 を見たついでに、大阪城を覗いてみました。
3分咲きと言うところです。今年は開花は早かったのですが、天候不順で、開花後雪も降り、
花も躊躇しています。

864-桜・大阪城2 (10/03/28)
c0179844_124907.jpg

865-桜・根来寺大門1 (10/03/31)
c0179844_12501253.jpg
H3O会 の桜撮影は、3/31紀州路です。桜めぐりのバスツアーを利用しました。
我々4人組の外、あと一つ4人組の撮影グループが乗っていました。

866-桜・根来寺大門2 (10/03/31)
c0179844_1331169.jpg

867-桜・根来寺境内 (10/03/31)
c0179844_13321240.jpg
塾考の末決めた日程は的中。満開寸前で、花曇りでした。

868-桜・根来寺境内遠望1 (10/03/31)
c0179844_1333522.jpg
大門近くの参道から周囲の山を遠望しています。緑の中に桜。これも魅力ある桜風景でした。

869-桜・根来寺境内遠望2 (10/03/31)
c0179844_13353469.jpg
厚い雲が薄くなって、周りが少し明るくなってきました。

870-桜・根来寺境内遠望3 (10/03/31)
c0179844_1337227.jpg
一瞬の薄日です。樹樹が一本一本立体的に光ります。

871-桜・根来寺境内遠望4 (10/03/31)
c0179844_15231466.jpg
すぐに雲は厚くなり、元の明るさに戻りました。
<参考>根来寺 根来寺

872-桜・道成寺1 (10/03/31)
c0179844_15305568.jpg
「安珍・清姫伝説」道成寺の桜です。

873-桜・道成寺2 (10/03/31)
c0179844_15331244.jpg

874-桜・道成寺三重の塔 (10/03/31)
c0179844_15342451.jpg

875-桜・紀三井寺 (10/03/31)
c0179844_15352668.jpg
紀三井寺の楼門から上に、231段の急な石段があります。
参詣者泣かせの急坂で、これを上りきるのに必死でした(当然下りも)。平生は駅でも階段を避けて、エスカレーターやエレベーターを使っているのに・・・。
この坂は、結縁坂(けちえんざか)と呼ばれ、紀伊国屋文左衛門にまつわる”いわれ” が伝えられています。

876-桜・又兵衛桜1 (10/04/05)
c0179844_15373031.jpg
Sさん・Mさんと今年も又兵衛桜に会いに来ました。

877-桜・又兵衛桜2 (10/04/05)
c0179844_15383623.jpg
年々観光化が進みます。樹の周りが整備されすぎてきました。

878-桜・又兵衛桜3 (10/04/05)
c0179844_15394661.jpg
訪れる人が多くなるのは仕方がないのですが、写真はだんだん撮りにくくなって来ました。

879-桜・橿原神宮1 (10/04/05)
又兵衛桜の帰り、いつも行く橿原のピザ屋は休業日。橿原神宮へ寄り道しました。
入り口に 紀元2670年 の掲示がありました。
「♪金鵄輝く日本の 栄えある光身に受けて・・・紀元は二千六百年 ああ一億は皆泣けり。」の歌が自然に出てきます。ちなみに紀元2600年は1940年(昭和15年)(3歳)のことでした。

880-桜・橿原神宮2 (10/04/05)
c0179844_15421460.jpg
橿原神宮。戦前、小学校(国民学校)へ入学する前に、兄と両親に連れられてやって来て以来の訪問でした。近くはいつも通過するのですが。

881-桜・七谷川1 (10/04/08)
c0179844_15425064.jpg
マツさんに誘われて亀岡市の七谷川へ行きました。思いがけない桜にめぐり合いました。
マツさんの事前調査の周到さと熱意にはいつも頭が下がります。

884-桜・七谷川4 (10/04/08)
c0179844_1547623.jpg

885-桜・七谷川5 (10/04/08)
c0179844_1548105.jpg
七谷川の河床は公園として整備されていて、桜をより美しく引き立てています。

886-桜・七谷川6 (10/04/08)
c0179844_1550778.jpg

887-桜・七谷川7 (10/04/08)
c0179844_15504079.jpg

888-桜・七谷川8 (10/04/08)
c0179844_15511178.jpg

889-桜・七谷川9 (10/04/08)
c0179844_15513699.jpg

890-桜・七谷川10 (10/04/08)
c0179844_1552635.jpg
<参考> 890 と同じコンセプトで撮った「桜」があります。クリックしてご覧ください ★309-桜・前川堤3 (08/04/04)  
「梅」もご覧下さい。  ★283-梅・大阪城梅林8 (08/03/09)   ★番外-筑波山梅林 (98/03)

891-桜・七谷川11 (10/04/08)
c0179844_15541548.jpg
右岸(上流から見て右手)へ渡ると、桜が全く違う表情を見せます。光の当たり方が違うのです。

892-桜・千代川1 (10/04/08)
c0179844_1555689.jpg
七谷川の続きです。
マツさんが 京都縦貫自動車道 を走行中、千代川IC付近で山の中に見つけた無名の一本桜です。
数年前から通っていて、今年は満開を見計らって案内してもらいました。せっかく連れて来てもらったのに、あまりうまく撮れなかったので、二枚UPして迫力を実感していただき、罪滅ぼしです。
c0179844_1557249.jpg

893-桜・千代川2 (10/04/08)
c0179844_15574663.jpg
見る角度によっては、全く違う桜に見えるのです。

894-桜・高槻・出灰(いずりは)1 (10/04/08)
c0179844_15582097.jpg
帰り道に 高槻の出灰(いずりは) に寄りました。まさに「山笑う」の風景が始まっていました。

895-桜・高槻・出灰(いずりは)2 (10/04/08)
c0179844_15584772.jpg

896-桜・高遠1 (10/04/15)
c0179844_1633151.jpg
H3O会 は、紀州路に続いて、伊那市の高遠城址へ桜を撮りに出かけました。
白に近いソメイヨシノ(染井吉野)とちがって、淡いピンクのコヒガンザクラ(小彼岸桜)が咲くのですが、小雨模様で、暗い桜となりました。
 
撮影定番の橋は、予想に反して、水ではなくて道路に架かっていました。

897-桜・高遠2 (10/04/15)
c0179844_1642085.jpg

898-桜・高遠3 (10/04/15)
c0179844_164574.jpg

899-桜・高遠4 (10/04/15)
c0179844_1652827.jpg

900-桜・高遠5 (10/04/15)
c0179844_166255.jpg

今年は体調が優れず、桜は撮れないかも知れないと思っていたのですが、仲間のお陰で、紀州路・大和路・丹波路・信州路と広範囲に桜を追いかけることが出来ました。 感謝感謝です。
今年の桜はこれでオシマイです。 長い間、お付き合いありがとうございました。

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

<蛇足> 我が家のさくらんぼ

861-桜・我が家1 (10/03/10)
c0179844_1630868.jpg
今年(2010年)の桜は我が家のさくらんぼの開花からスタートです。

862-桜・我が家2 (10/03/11)
c0179844_16303721.jpg
翌日は晴れです。花は西日に照らされていました。

番外-我が家のさくらんぼ (10/05/10)
c0179844_16351137.jpg
我が家のさくらんぼがこんなに大きくなりました。
今年は初めてネットをかけました。毎年、鳥に食べられてしまって、人間の口に入ることはなかったので。
(我が家の 猫4・犬2+庭+車 は家内の道楽です。)

番外-我が家のさくらんぼ (10/05/16)
c0179844_16354325.jpg
楽しみにしていた 「我が家のさくらんぼ」。 人間以上に楽しみにしていたのが、「常連の鳥達」でした。
もう少し熟れるのを待っていたのですが、鳥達もそれを待っていたのです。一夜明けたらすっかり裸ん坊。
木の下から入り込んで、木の下から出て行ったようです。賢いですね。
多分大勢でやって来て一気に食べつくしたのでしょうね。来年はもっと大きいネットを張らなくっちゃ・・・・。

<続き> 

<click & jump>==================================================================
項目を <クリック> すると <ジャンプ> できます。   黄龍・九寨溝・松藩  富士山    <okatai3のフォトブログ>      
==================================================================<click & jump>
[PR]
by okatai3 | 2010-05-29 11:54