okatai3のフォトブログ (テーマ別)

内蒙古草原

<click & jump>==================================================================
項目を <クリック> すると <ジャンプ> できます。   黄龍・九寨溝・松藩  富士山    <okatai3のフォトブログ>      
==================================================================<click & jump>

811-錫林浩特 (00/08/30)
c0179844_14153791.jpg
「シリンホト市」郊外の村で大げさな出迎えを受けました。
出迎えの騎馬がわれわれの車に平行して走るのです。

★00/08/25~08/31 中国・内蒙古自治区・錫林浩特(シリンホト)市(地図) へ行く機会がありました。
  (地図は「画面の拡大」・「縮尺の変更」・「スクロール」が出来ます。)
撮影旅行ではありませんから、 APSフィルムのスナップ写真 ばかりですが、どうかご覧下さい。

★久し振りに中国の写真です。
 H3O会 が2月3日から中国江南地方へ撮影旅行に行くことになりましたが、残念ながら私は体調が思わしくなくて留守番です。(私に代わって I さんが参加してくれることになりました。有難いことです。)
その代わりに、という訳でもないのですが、ちょっと珍しい中国・内蒙古草原のスナップをご覧いただくことにしました。

812-錫林浩特2 (00/08/30)
c0179844_14161959.jpg
草原に「舗装道路」はありません。馬は軽々とわれわれを追い抜いて行きます。

813-錫林浩特3 (00/08/30)
c0179844_14164914.jpg
子供も馬に乗るのが当たり前です。ここでは人々が馬と共生しているのです。

814-錫林浩特4 (00/08/30)
c0179844_14172391.jpg
夜の帰り道は馬に任せるのだそうです。「道路」も「街路灯」も目印は何もありませんから・・・。
特に一杯やった後は、馬の背中で居眠りをしている間に、馬が家まで連れて帰ってくれます。
こんな便利な乗り物は無い、とのことでした。 なるほど・・・。

815-錫林浩特5 (00/08/30)
c0179844_14175769.jpg
村人達の大歓迎です。村といっても移動家屋の「ゲル」が集まっている場所です。
移動家屋は中国語(=漢語=漢族の使用する言語)で「包」(パオ)といいますが、ここではモンゴル語で「ゲル」と呼ばれていました。

★蛇 足 : 中国は人口の94%を占める漢族のほか、チワン族、ウイグル族、モンゴル族、チベット族、回族、ミャオ族、イ(彝)族、トゥチャ族、満族など、政府が認定している55の少数民族よりなる多民族国家です。各少数民族はそれぞれ固有の言語を使用していますが、人口の一番多い漢族の使用する言語を「漢語」といい、これがいわゆる「中国語」です。漢語の中でも北京地方で使われる言葉が北京語で、この北京語に修正を加えた「普通話」と呼ばれる言葉が中国の「公用語」です。政府は少数民族の言語を尊重する姿勢を示していますが、中学校以上の高等教育は原則として少数民族の言語は使用せず、普通話のみで教育を行なっています。少数民族の言語で理数系や文系の高等教育をするのは難しいのです。

816-錫林浩特6 (00/08/30)
c0179844_14183981.jpg
村人達は盛装でお出迎えです。

817-錫林浩特7 (00/08/30) 
c0179844_14192693.jpg
817-錫林浩特7 (00/08/30) 

818-錫林浩特8 (00/08/30)
c0179844_14215986.jpg
818-錫林浩特8 (00/08/30)

819-錫林浩特9 (00/08/30)
c0179844_14233321.jpg
ゲルの中です。ご馳走攻めに会いました。

820-錫林浩特10 (00/08/30)
c0179844_14241361.jpg
歓迎モンゴル相撲が始まりました。地元の「日馬富士」たちにも力が入ります。

821-錫林浩特11 (00/08/30)
c0179844_143012.jpg
821-錫林浩特11 (00/08/30)

822-錫林浩特12 (00/08/30)
c0179844_14304055.jpg
822-錫林浩特12 (00/08/30)

823-錫林浩特13 (00/08/30)
c0179844_14315265.jpg
昔、教科書で見た 「ジンギス・ハン」 の肖像です。これはシリンホト市内の公園で見つけたものです。
ここはジンギス・ハン(在位1206~27)の国です。この村ではその頃とあまり変わらない生活が続いているのでしょうね。けれども今では遊牧生活を続ける人達は随分少なくなって来たという事でした。

824-錫林浩特14 (00/08/30)
c0179844_14322661.jpg
馬の放牧です。

825-錫林浩特15 (00/08/30)
c0179844_1433468.jpg
825-錫林浩特15 (00/08/30)

826-錫林浩特16 (00/08/30)
c0179844_14333389.jpg
826-錫林浩特16 (00/08/30)

827-錫林浩特17 (00/08/30)
c0179844_1434224.jpg
827-錫林浩特17 (00/08/30)

828-錫林浩特18 (00/08/30)
c0179844_14344670.jpg
羊の放牧です。

829-錫林浩特19 (00/08/30)
c0179844_14352686.jpg
レンガ造りの家をみかけました。
風力発電機、テレビのパラボラアンテナが備えられています。

民族楽器は 馬頭琴(モリンホール) です。「馬頭琴演奏 万馬奔騰」 をネットで見つけました。
馬頭琴の由来にまつわる物語 「スーホーの白い馬」 はこの地方<錫林郭勒盟(シリンゴロめい)>の民話です。

830-錫林浩特20 (00/08/30)
c0179844_1435585.jpg
これで「内蒙古草原風景」はオシマイです。

<click & jump>==================================================================
項目を <クリック> すると <ジャンプ> できます。   黄龍・九寨溝・松藩  富士山    <okatai3のフォトブログ>      
==================================================================<click & jump>
[PR]
by okatai3 | 2010-02-20 14:13